保育内容

園長からのごあいさつ

このたび、ご家庭より大切なお子さまをお預かりさせて頂くこととなりました。
ご両親の手を離れて、初めての集団生活となりますので、何かとご心配やご不安をお感じのことと存じます。
 
小さい乳児さんは、少しずつ保育者や環境に慣れて、機嫌よく過ごせるようになっていきますし、少し大きな
お子さんは、子ども同士の関係が芽生え、じきにお友だちができ仲良く遊べるようになっていきます。
 
安心して頂き、長い目でゆっくりとお子さまの成長を見守って頂けたらと思っております。
 
園では、責任を持ちまして、子ども達が明るく、楽しく毎日を過ごせるように環境をつくりながら、成長を促していけるよう、努めてまいりたいと思っております。保護者の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

園長  松尾 志津

保育目標・理念

保育方針

保育方針

保育方針

〇 園児ひとりひとりを心をこめて愛育する

〇 おおらかな人間性をはぐくむ

〇 知的・情緒的発達を促し、就学に向けての基礎を養う

保育方針

目指す子ども像

目指す子ども像

目指す子ども像

〇 あいさつのできる子どもに

〇 思いやりのある子どもに

〇 健康で明るい子どもに

〇 自分でやりとげようとする心の強さを持つ子どもに

目指す子ども像

コミュニティーの場として

コミュニティーの場として

コミュニティーの場として

みるくほいくえんは、地域住民の方々や現役または引退したローソンオーナーの方々が園児たちと交流できるコミュニティスペースとして、開放する予定です。折り紙を教えてもらったり、楽器を演奏してもらったり…。そんな子供たちとの“ふれあいの時間”が生まれる場になって欲しいと願っています。

コミュニティーの場として

みるくほいくえんの特徴

特徴1

特徴1

特徴2

特徴2

特徴3

特徴3